レンタルオフィスでラクラク経営|安価で使えるテナントレンタル

会議室

初期費用も安くなる

飲食店を開きたい場合、テナントを借りることで安く開店することが出来ます。居抜き物件などがとくに便利であり、テナントと共に以前の店が残した設備も利用することができるため、初期費用も安価で済むのです。

Read More

情報をすぐに察知する

テナントは、デパートやビルなどの賃貸契約を結んで営業を行える店舗です。空き店舗情報を多く保有している不動産業者を利用することで、前テナントが退去する前の物件情報を迅速に手に入れることができるでしょう。

Read More

格安で高い利益

仕事をするならバーチャルオフィス

バーチャルオフィスはレンタルオフィスから発生したサービスの一つです。レンタルオフィスは借りるのに初期費用や保証金などが入ります。また、月の利用料金に管理費がプラスされます。それに対してバーチャルオフィスは毎月契約した利用料金だけで借りれます。バーチャルオフィスは仮想事務所なので、基本的に借りるのは住所のみです。毎月格安な利用料金で東京都にあるオフィスビルの住所をレンタルできます。たとえレンタルオフィスでも、東京都内で借りるとそれなりに利用料金がかかりますが、バーチャルオフィスなら一ヵ月に3千円ほどの支払いで借りることができます。しかもバーチャルオフィスでレンタルした住所を法人登記することも可能です。

サービスが充実している

最近は自宅で起業をして在宅で仕事をしている人が増えていますが、バーチャルオフィスはそうした個人事業主に最適なサービスです。バーチャルオフィスで住所を借りれば、ホームページなどに自宅の住所を記載しなくてもよくなります。また、ネットオークションなどで取引きをしている人にもお勧めです。荷物の受け渡しや自宅までの転送もできます。最近はバーチャルオフィスのサービスも充実しています。電話や秘書代行のサービスの他に、ホームページの作成サービスもあります。また、レンタルオフィスにある会議室を時間貸しで使用できるところもあります。東京都にあるバーチャルオフィスを契約すれば、信頼できる東京の住所を使用して取引きができます。

収益を考える

人気のデパートや商業施設にテナントを出店することで、多くの売上を見込むことができるでしょう。人気の場所は、利益は二の次と考えている事もあるため、テナント契約に関わる亭呂や使用料は収益が見込めるかを想定する必要があります。

Read More

Copyright © 2015 レンタルオフィスでラクラク経営|安価で使えるテナントレンタル All Rights Reserved.